株式会社ブロードリーフ

株式会社ブロードリーフ

JOB LIST

在宅ワークでも運動して健康を保つ!

こんにちは、新規事業推進本部の杉浦です。
全国の緊急事態宣言が解除され、外出の機会が増えている方も多いと思いますが、一方で今後も在宅ワークを取り入れていく方も多いと思います。今日は在宅ワーク中に筆者が行ってきた健康維持方法について、紹介したいと思います。

はじめに

これまでは定期的にジムに通っていた筆者ですが、緊急事態宣言でジムにいけなくなりました。しばらくは運動ができない日々が続きましたが、肌荒れなどの異常が…。運動不足が原因かな?と思い、ジムに頼らない方法で運動をしてみました。

運動①:早朝ランニングって気持ちがいい!


やったほうがいいとはわかっているけど、ランニングって単調で続けるのが辛い…と思っている方も多いと思います。筆者の自宅近くには、隅田川沿いの歩道として整備された「隅田川テラス」があります。季節のおかげもあり、早朝のランニングが非常に気持ち良い…!Airpodsでラジオを聴きながら走ればニュースのインプットもできます。その日の体調・気分に応じて、無理のないペースで走るのが続けるコツです。15分程度の短時間でも、汗をかけばスッキリしますよ。


ちなみに、ジムのランニングマシンで走っていたときは、iPhoneでYoutubeを見ながら走っていました。時間があっという間に過ぎるのでランニングがどうしても苦痛…!という人にはオススメです。



運動②Youtubeをパーソナルトレーナーに!?


15分ほどのランニングから帰宅したのち、家族がまだ寝静まっている中、次にやるのは…Youtubeの筋トレ動画を見ながらの筋トレです。これまでジムにいくことで筋トレモードに切り替えていた筆者としては、自宅でトレーニングモードになれないことが悩みでした。

そこで活躍したのがYoutubeの筋トレ動画。さまざなトレーニング動画が投稿されていますが、「20秒トレーニングして10秒休む」を繰り返すメニューは取り組みやすく、オススメです。

動画上でマッチョなお兄さんがトレーニングしているのにつられて、自分もなんとか続けられます。お気に入りの動画をみつけて、ぜひ継続して取り組んでみてください。

ちなみに、子供たちが音に気付き、起きてきた場合はトレーニング中の恥ずかしい(?)姿を目撃されてしまいます。

番外編①:腰痛にはこれが大事!


トレーニングの話ではありませんが、在宅ワークに切り替えて困ったことの一つが腰痛です。我が家には幸い、デスクと椅子があるのですが、長時間の仕事をするための椅子ではないためか、在宅ワークになってから腰が痛くなりました…。

そこで気を付けたこととしては、①骨盤を立てて座ること、②ストレッチを頻繁に行うこと、でした。

①骨盤を立てて座ること


背中を丸めて座るのではなく、太ももの付け根の部分から背筋をまっすぐ伸ばして座るように意識します。もし腰用のサポーターを持っている人がいれば、姿勢を維持するのに役立ちますよ。

ずっと意識して座り続けるのは根気がいりますが、一日意識して座ってみたところ、激的に痛みが減りました。

②ストレッチをこまめに行うこと


在宅ワークだと、どうしてもダラけてしまう…という人も多いと思いますが、休憩としてストレッチをうまく取り入れてはどうでしょうか。

腰痛対策だけでなく、全身の凝りをとるためにも効果あり! 5分だけでもストレッチを行うことで気分転換にもなり、その後の仕事への集中力もあがります。

就寝前のストレッチは寝つきの改善にもつながりますよ!いいことだらけ!

番外編②:カフェインの取りすぎに注意!

在宅ワークが続いて、なんだか気持ちが悪いことが多いなあと思っていたところ、取り入れてみたのがレモン&パイン水。在宅ワークになり、大好きなコーヒーはもちろん、紅茶、緑茶といろいろと飲んでいましたが、どれもカフェインたっぷり。もしかしてそれが原因かも?と思い、水にレモンをいれてみたらすっぱいだけでなんだかもの足りない…。

そこでパイナップルを追加してみたところ、甘みと酸っぱさのバランスがほどよく、さっぱり!ちなみに、レモンもパイナップルも切ってから冷凍できますので、ストックしておくと便利ですよ。


終わりに

在宅ワーク中心の生活をしてみて、改めて思ったこととしては、「人間は環境に適応できる」ということです。ブロードリーフで求められる人物像の一つに 「仕事を通じて成長できる人」 というものがあります。

仕事に限らず、置かれた環境に合わせて、いかに自分を変える(=成長)ことができるか。

個人的には、日常が戻ってきたら再びジムにも行きたいと思っていますが、早朝のランニングやストレッチなど、生産性を高めるために有効だとわかったことは今後も継続的に行っていきたいと思っています。

INTERVIEW

【縁の下の力持ちVol.2〜 総務部 総務課 課長 奥駿佑 〜】

海外生活と音楽活動、そして転職。すべての経験を糧に ...
Read more

【縁の下の力持ちVol.1~ 管理本部 情報システム部 情報システム課 石川雄介 〜】

大企業からベンチャーでのエンジニア経験を経て、情報 ...
Read more

その仕事は何のためか?突き詰めたうえで楽しむことが成長につながる

ブロードリーフの首都圏支店は、1都9県をまとめるも ...
Read more

3年間売れない営業マンだった新入社員が3冠達成した理由

ブロードリーフは自動車アフターマーケットのみならず ...
Read more

REPORT

記事一覧へ

JOB LIST